㊙株注目銘柄を毎日公開。株式投資の参考に。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



株で稼ぐ技術

【2681】 ゲオ



株で稼ぐ技術

2759  テレウェイヴ



株で稼ぐ技術
日立建は続急伸、業績再上方修正に中間配当増配オン

 日立建機(6305)は、寄り付きの買い気配から210円高の4840円まで買い進まれ続急伸している。前週末26日の2007年9月中間期決算開示に合わせて、今3月期通期業績を7月に続いて再上方修正、さらに中間期配当の増配を発表したことが買い評価されている。

同社の今期業績は、第1四半期(1Q)決算発表時の7月に上方修正済みだが、中間期業績はこの増額値を上回り前年同期比18%増収、54%経常増益、70%純益増益で着地した。米州向け売り上げは、サブプライムローン問題などの影響による住宅建設の減少で57%減と落ち込んだが、欧州、ロシア、CIS、中近東、豪州、中国などの世界需要が、一部供給が追いつかないほど大きく伸びてカバー、新製品のシリーズ化を積極的に進めたことが寄与した。




株で稼ぐ技術
ファナックは業績増額に中間配当増配重なり高値窺う

 ファナック(6954)は、300円高の1万3120円と続急伸し、7月につけた年初来高値1万3500円に肉薄している。

前週末26日に2007年9月中間期決算を発表したが、期初予想を大きく上ぶれて着地するとともに、3月通期業績を上方修正し市場コンセンサスを上回り、さらに中間期配当を増配したことが、主力株人気を再燃させている。前週末の米国NYダウが、ハイテク株主導で133ドル80セント高の1万3805ドル72セントと大幅反発したこともフォローの材料となっている。

同社の中間期業績は、前年同期比13%増収、23%経常増益、25%純益増益と伸び、期初の1ケタ増収益予想から上ぶれた。FA部門のCNNシステムは、国内向け需要の伸びは止まったものの、中国、欧州向けを中心に建設機械、航空機、自動車、電機などの機械加工分野に輸出が続伸し、ロボット部門も日米の自動車向けが回復に転じ、ロボマシン部門もロボショットの国内外の停滞をロボカット、ロボドリルの堅調推移でカバーして業績を押し上げた。未定としていた中間期配当は、93.21円(前年同期実績72.5円)に増配する。

3月通期業績は、売り上げを期初予想より254億円、経常利益を215億円、純利益を145億円それぞれ引き上げ、純利益は1228億円(前期比15%増)と連続して過去最高を更新するとともに、市場コンセンサス平均を約10億円上回る。株価は、高値接近となっているが、株不足で逆日歩のつく信用好需給も支援し主力株人気が拡大しよう。




株で稼ぐ技術
テクモ

小じっかり。じりじりと9/3高値1465円を意識した展開が続いている。Xbox360向け
専用タイトル「NINJA GAIDEN2」に対する期待も。信用倍率は0.24倍と売り超が続
いており、需給妙味も大きい。



株で稼ぐ技術
タムロン株

朝方から強い動き。CIPAでは、2007年のデジカメ国内出荷見通しを上方修正し
ており、デジカメ用レンズの需要拡大などが連想される格好となっている。従来予
測の941万台から1612万台にまで引き上げられている。なお、キヤノンやニコンな
どの反応は鈍い状況。



株で稼ぐ技術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。